よくある質問

25結果が見つかりました

1. 見本市や展示会に参加していますか?

毎年いくつかの建材展、見本市、フェアに参加しています。詳しくはこちらから

2. DIYで、BEALSTONEを施工することができるますか?

BEALSTONEの小さな表面をつくる程度の施工でしたら可能でしょう。しかし大きな床等をつくることは大変困難です。BEALSTONEの研削、研磨には、専門家だけが持っている非常に高価で特別な機器(ダイヤモンドディスクを備えた回転式サンダー)が必要です。

3. プールの仕上げ層としてBEALSTONEを使用できますか?

BEALSTONEは、そういった使用目的で開発された製品ではありません。BEALは、推奨する施工要項に含まれない施工を行った場合にその保証することはできませんが、研究は進行中です。

4. スラブ、スクリード、またはスタビリゼの違いは何ですか?

スラブ: (湿式混合)鉄筋を入れ、建物の構造を安定化させるためのものです。通常表面は粗いままで、セメント含有量は、350 kg/㎥ です。
スクリード: (湿式混合)スラブに比べセメントの配合量は少なく250 kg/㎥ です。小石は混ぜず、砂、セメントのみを混合します。
スタビリゼ: (乾燥混合)上記2つのものよりさらにセメント配合量の少ない床施工法で、舗装タイルなどを上から敷きます。 MORTEXはこの上には施工できません。

5. どこでMORTEX関連製品を買うことができますか?

販売店をお探しの方は次のリンクをクリック: 弊社の販売店

6. MORTEXの表面は汚れ防止保護をしなければなりませんか?

MORTEXの膜は、表面が天然石と同じ性質を持っています(水を通さないけれども、多孔質な表面)。室内で、仕上げ材として使用する際には、そこで発生する汚れに応じた保護を施す必要があります。(食べ物、油汚れなど…)。最適な保護剤を決定する為には事前にサンプルを作成されることをお勧めします。

7. 床暖房の発熱部位に直接床材を塗付ける新しい工法で床をつくろうと考えています。 MORTEXを使うことは可能ですか?

まだそのような方法でMORTEXを使用した実例がありません。その新しい工法(直接発熱部位に塗材を塗付ける)が、薄い膜での仕上げができるのであれば、使用可能かもしれませんが、最終的な判断は試験施工で確認することでしょう!

8. 誰にMORTEXの施工を依頼できますか?

BEAL にお問い合わせいただければ、Mortex®を施工可能な業者の方をご推薦できます。弊社からの推薦があった業者を選ばれたのちも、その施工業者の行った現場などを実際に訪れ、仕事の質を確認したり、最終仕上げの様相がよく分かる見本の提示などを求める事を常にお勧めします。特に見本にはきちんと使用予定の汚れ保護剤を塗って、仕上げの色や表面仕上げについてご要望どおりのものかどうか確認する事は大切です。また入れ角、出角の仕上げ方も確認することをお勧めします。

9. 床暖房にMORTEXを使用した時、どのくらいの温度まであげる事ができますか?

従来の床暖房の温度と同じ、28〜29℃で使用してください。

10. どのような下地にMORTEXを塗ることができますか?

コンクリート、モルタル、タイル、軽量パネル、石膏ボード(シャワー室、浴室での使用はお勧めしません)などの鉱物性下地、或は木製下地MDFや、バケリットで防水加工されていないチップ圧縮材にも施工でき、 ガラスと金属へのテストでも、とてもよい接着性能が得られました。下地は、安定し、油汚れや埃の付着していない清潔な状態である必要があります。複数のパネルをつなぐジョイント目地材は、取り除くか、動かないよう固定する処置を施してください。

質問する

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。
よくある質問に戻る