Naturale calce
©Beal International

石灰は、建設、建築材料として何世紀にもわたって使用されてきました。最良の品質をもつ石灰は、高い蒸気交換率を有し、壁面に生じる湿気や結露の問題を大幅に軽減させつつ建物の寿命を伸ばします。石灰を主成分とした塗材は「生きて」います。なぜなら石灰は、塗られた現場の環境に適合し、湿気の変化によって自身を変化させるからです。その仕上げの意匠性も特有の美しさを表現し、水分を吸収する高い能力は他に比類無く、室内の湿気を均一に保ちながら、住む人の健康に高く寄与しています。

気硬性石灰

気硬性石灰(消石灰とも呼ばれる)は、大気中の二酸化炭素(CO2)と反応して硬化します。住宅の屋内外、或は産業施設など様々な現場に使用でき、ペースト状で他の成分を含まないピュアなもの、パウダー状で様々な素材との撹拌が可能なもの両方を販売しています。その他にも、そのまま使用できる気硬性石灰を主成分とする各種製品:塗料のように塗れるもの、スタッコタイプの骨材粒度の細かいもの、マルモリーノ(marmorino)などをご用意しています。またクリンカーやセメント、樹脂を含まない自社製タデラクト「Tadbealakt(タデラクトビール)」もございます。

水硬性天然石灰

水硬性の天然石灰は、その名の通り、水との接触から数時間後で初期硬化を始め、その次に空気中の二酸化炭素との炭酸化作用の硬化を進めます。水硬性石灰は、真の建材としての石灰です。BEAL は、施工者自身でオリジナルミックスのモルタルをつくることのできる天然水硬性石灰(NHL)の 2、3.5と5(番号は水硬性度を示す)や、レベリング、排水衛生、断熱、仕上げなどの施工仕様に適応したそのまま使用できる様々な製品をご用意しています。弊社の天然石灰はイタリア、フランス、ベルギー産のものを使用しています。(Unilit、Socli、Carmeuse など)。