アンデンヌのオーダーメイド生産拠点Glutton®(グラットン)

場所

施工現場の詳細

施工現場

  • 「GLUTTON®」の拠点の食堂と受付の内部レイアウト(Rue du Progrès 22, 5300 Andenne)
  • 建築家:BSolutions
  • インテリアデザイナー:イングリッド・ランゲ
  • エンジニアリング:BSolutions
  • 施工業者:Best Décor
  • 使用素材:BEALSTONE®, Beal International

イメージした空間

2019年はGlutton®にとって、アンデンヌの地に新しい工場が落成したことが記念となる年でした。超モダン、環境対応、広大な敷地(7,000m2)には、生産工場、多数のオフィス、会議室、休憩室、従業員専用のレストランがあります。
レセプションとレストランエリアのユニークな雰囲気づくりは、インテリアデザイナー兼カラーリストのイングリッド・ランゲが担当しました。インテリアデザインとカラーアドバイスを専門とするイングリッド・ランゲは、この場所をソフトで温かみのある雰囲気にしたいと考えました。

調和の物語

広い空間を際立たせるために、イングリッド・ランゲは床、壁、家具を彩る色調の選択と調和に特に気を配りました。
グリーン、ブルー、ベージュといった色調の中で、カラーリストのイングリッドは世界観、素材、テクスチャーをミックスさせたいと考えました。木、さまざまなテキスタイル、さまざまな床材のコーティングを組み合わせ、他にはない雰囲気を作り出しています。

色彩と個性

イングリッド・ランゲは床材に、空間を構成し、大きなダイナミズムを与えるBEALSTONE®システムの寄木細工を選びました。
BEALSTONE®はカスタマイズの可能性が無限にあるため、Glutton®専用の「テラゾー」スタイルの床を設計するために、集中的な作業が行われました。BEALSTONE®製品のサンプルをいくつか作り、さまざまな色合いのグリーンをテストし、独自の結果を得ました。素材にガラスの破片を加えることで、質感と輝きを与え、色彩の遊びを増幅させているのです。